【トトリのアトリエDX】オルトガラクセン全ボス1ターンキル

palmyra.hatenablog.com

↑振りにトトリやってました。↑では色々妥協したアイテムや装備でなんとかオルトガラクセン踏破して満足してたので今度はしっかりと準備を整えた上で挑み全ボス1ターンキルに成功。

 

動画

www.youtube.com

 

◆パーティ構成

f:id:Palmyra:20190505120128p:plainf:id:Palmyra:20190505115433p:plainf:id:Palmyra:20190505115733p:plainf:id:Palmyra:20190505115747p:plain

 

f:id:Palmyra:20190505120509p:plain

f:id:Palmyra:20190505120521p:plainf:id:Palmyra:20190505120531p:plainf:id:Palmyra:20190505120621p:plain

 

f:id:Palmyra:20190505120954p:plainf:id:Palmyra:20190505121040p:plainf:id:Palmyra:20190505121053p:plainf:id:Palmyra:20190505121109p:plain

 

錬金術士2人+スペシャルアシストでアイテムを強化出来るツェツィの構成。トトリは耐性特化。ロロナはトトリより先に動いてくれた方が都合がいいので素早さ重視。ツェツィはブレイブマスクでガード役としての性能向上を図る。

 

 

◆使用アイテム

f:id:Palmyra:20190505121635p:plainf:id:Palmyra:20190505121645p:plain

f:id:Palmyra:20190505122228p:plainf:id:Palmyra:20190505121703p:plain

f:id:Palmyra:20190505121724p:plainf:id:Palmyra:20190505121822p:plain

f:id:Palmyra:20190505122302p:plainf:id:Palmyra:20190505122313p:plain

f:id:Palmyra:20190505122346p:plainf:id:Palmyra:20190505122411p:plain

N/Aとメンタルウォーターは使う機会が無かった。エリキシル剤もほぼ要らない。

時空の卵は攻略には行動回数+3が上限と書いてあるがこの構成だと+4になっていた。

 

◆戦術

素早さを上げているロロナから動くので時空の卵(行動回数+4)→妙薬ドラッヘン(クリティカル率UP)→エーテルインキ(アイテムがよく効く)→ダイオクラフト(防御力-,絡みつく)→ヒンメルシュテルン(魂を吸い取る,力を奪う)→ヒンメルシュテルン(攻撃用)。続いてトトリで時空の卵→妙薬ドラッヘン→ヒンメルシュテルン連発。ヒンメルシュテルン使用時にツェツィのスペシャルアシストで強化。このパターンで全ボス倒せる。

 

・マスク・ド・トリオ

ペンギンは素早さが高いのでほとんど最初に動かれる(稀にロロナで先手をとれる) 気絶つっつきは確率即死なのでガード、それ以外はスルーでおっけー。後は基本パターン通りに攻撃して終了。

 

・コバルトスカル

殆どロロナとトトリ両方が先に動けるので基本パターンで相手にターンを渡さず倒せる。

 

・ガーディアン

コバルトスカル同様にロロナとトトリで先行からの基本パターンで余裕。

 

・ブラッドエレメント

素早さが高過ぎてどう足掻いても先手をとられる上に火力も高い、しかも3回行動と唯一危険な相手。初手は全体攻撃の闇の矢で確定なのでとりあえずガード。闇の柱とブラッドストンプもガードした方がいい。ブラッドストームは全属性のダメージを与える攻撃でトータルダメージが非常に大きく耐性を極端に高めていない限り即死級だがトトリを耐性特化にしているので受け切れる。トトリとロロナの両方、もしくは片方が生き残るか上手くやる気マンマンエリキシルを発動させて建てなのせれば後は基本パターンで勝てる。初手で全体攻撃連発されてやる気マンマンの圏内にも入らないのが負けパターン。

 

 

◆まとめ

とりあえずこのゲームはアイテムゲー過ぎて最終的に錬金術士以外は壁にしかならないがツェツィはスペシャルアシストでアイテムを強化出来るので突き詰めれば消去法でこの構成になると思う。他だとみえないクロークを採用したミミも割といい感じだった。ただどうやってもブラッドエレメントに安定して勝てそうにない。ダメージ軽減大のミシカルリングとか採用した方がいいのだろうか。

 

 

 

 

ミミちゃん可愛い

1か月後にルルア新DLCでトトリとメルルが使えるようになった訳ですがミミちゃんの情報はまだ来ない…その内来るにしても待ちきれなくて気を紛らわすためにトトリとメルルやってたらやっぱり可愛過ぎたのでイベントを動画にまとめました。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

トトリのアトリエとルルアのアトリエの動画も時間があって気が向いたら作るかもしれないです。ところで3人で2回目のトロコンプ高原に行くイベント見逃してる人多い気がする。

【ルルアのアトリエ】マシーナオブゴッド撃破構成『Lv200,難易度CHARISMA』【ver.1.01】

1週間前程前にトロコン出来たのでそこから装備とアイテムの準備を始めやっと一通り作り終わりました。そして裏ボスの本気(?)マシーナをLv200且つ難易度CHARISMAでなんとか倒せたのでその時の構成を記載しておきます。一応言っておきますが独学でやっている部分が多いので装備、アイテムの作成方法から特性の構成、戦術に至るまで最良とは言い難いと思われます。飽く迄も一例に過ぎないと言うことを承知の上でご覧ください。

 

www.youtube.com

せっかくなので動画にしておきましたよろしければご一緒にご覧ください。

 

◆隊列

ロロナ ルルア オーレル
 ステルク ピアニャ の構成

ロロナにはアイテムでステルクのフォローを、オーレルにはスキルでピアニャのフォローを、ルルアには両方の同時フォローを誘発してもらう。

 

 

◆装備

武器と防具は前回の記事で説明した固有特性の仕様(バグ?)を利用してステータスを底上げしている。一部妥協している部分もありますが。

今作はアイテムそのものの効果と特性に加え覚醒効果も加わってアイテムやスキル威力等を大きく強化することが出来るが強化出来る割合には上限があるとかないとか…自分はその辺の詳細がまだ分かっていないので全て上限がないものとして作成。そのため仮に上限があるのだとすれば無駄になっている効果や特性があると思われる。

 

▼ルルア

f:id:Palmyra:20190402104955p:plainf:id:Palmyra:20190402135737p:plain
f:id:Palmyra:20190402105102p:plainf:id:Palmyra:20190402105130p:plainf:id:Palmyra:20190402105141p:plain

 

▼ロロナ

f:id:Palmyra:20190402105326p:plainf:id:Palmyra:20190402135820p:plain

f:id:Palmyra:20190402105434p:plainf:id:Palmyra:20190402105557p:plainf:id:Palmyra:20190402105651p:plain

 

前衛のルルアとロロナはアイテム特化の構成。アイテムキャラは攻撃力やスキル威力を上げる必要が無いため出来る限り共鳴を積んでパーティ全体のステータス底上げを図った。覚醒効果はルルアには「アイテム強化Lv5」ロロナには「アイテム短縮Lv5」を中心に付けてある。防具はアイテム短縮と爆弾or魔法の道具強化の効果を持つ「アルケミーコート」も強いがステータスの上昇量が最も高く封印無効化も有用な「ヴァルキリーメイル」を選択(確かマシーナの攻撃に封印の追加効果を持ってるのがあったような…無いならアルケミーコートの方がいい)装飾に関しては前衛のアイテムキャラにはこれ以外ありえないレベル。

 

ここで「賢者のネックレス」が持つ「賢者の知恵・大」という効果の注意点について。この効果は「最大HPと最大MPを入れ替える」というもので素の状態でHPよりMPの方が150近く高いロロナにとっては有用(アイテムメインな以上MPは殆ど必要ないため)である。ただし素のステータスだけを入れ替えるのではなく装備による上昇量も加算したうえで入れ替える。つまりいくら武器と防具のHPを盛っても「賢者の知恵・大」の効果を持つ「賢者のネックレス」を装備させると必要のないMPが上がってしまう。この問題を解決する方法は簡単で武器、防具の作成時上記の画像のようにHPではなくMPを盛ってしまえばいい。

※参考画像

 f:id:Palmyra:20190402150058p:plainf:id:Palmyra:20190402150110p:plain

左が普通にHPを盛った場合、右がMPを持って「賢者の知恵・大」が発現した「賢者のネックレス」を装備させた場合。見ての通りHPの総量に200近くの差が出る。

ちなみにルルアは素の状態でMPよりもHPの方がわずかに高いので「賢者の知恵・大」の効果はあえて発現させず武器と防具も普通にHPを盛っている。

 

「フラワーシンボル」は事前DL版の特典(おそらくその内無料配信される)ゲーム内で入手できるシンボルは現状、追撃以外の効果を持っているものがない。追撃効果はアイテム使用時には発生しないので言ってしまえばアイテムキャラにはどれを付けても一緒である。しかし事前DL版特典のシンボル8種類はいずれも追撃+@の効果を持っている。その中でも「フラワーシンボル」はアイテム短縮と魔法の道具強化の効果を持っているため非常に有用。

 

 ▼オーレル

f:id:Palmyra:20190402150809p:plainf:id:Palmyra:20190402150819p:plain

f:id:Palmyra:20190402150838p:plainf:id:Palmyra:20190402150853p:plainf:id:Palmyra:20190402150903p:plain

 

ある程度共鳴を積みつつ武器とシンボルにはスキル強化系を詰め込んだ。防具の「銀霊甲アイントクロイツ」は覚醒枠の材料が固定されているので自由に効果を付けることが出来ない。「スキル上昇Lv5」を付けることが出来て素でもスキル強化の効果を持つ「ドラグーンコート」の方が優秀に見えるがダメージカット、物理耐性&ブレイク耐性上昇、戦闘不能回避等前衛キャラにとっては有用な効果が揃っているのでこちらも普通に選択肢に入る。装飾はアイテムキャラ同様に「神速のブーツ」は確定レベル。もう1つは特に有用な効果を持っているものが見当たらなかったのでなんとなく「ルーンストーン」を採用。アイントクロイツの効果と合わせて結構なダメージ軽減率になりマシーナの攻撃を素の状態でもそこそこ耐えてくれることがあったので結果的には正解だったかもしれない。覚醒効果も出来れば「スキル上昇Lv5」で統一したかったが品質、効果との両立が出来なかったりそもそも付けることが出来ない箇所があったりで妥協している。

 

▼ステルク

f:id:Palmyra:20190402154113p:plainf:id:Palmyra:20190402154130p:plain

f:id:Palmyra:20190402154157p:plainf:id:Palmyra:20190402154300p:plainf:id:Palmyra:20190402154311p:plain

 

▼ピアニャ

f:id:Palmyra:20190402154447p:plainf:id:Palmyra:20190402154130p:plain

f:id:Palmyra:20190402154505p:plainf:id:Palmyra:20190402154300p:plainf:id:Palmyra:20190402154311p:plain

 

 後衛のステルクとピアニャはフォロースキル特化の構成。リディー&スールの時と同様、共鳴加算は前衛の分だけなので後衛の2人には「共鳴の全・万象」を1つだけ入れて他はスキル威力や攻撃力を出来る限り上げた。防具はピアニャの方も「ドラグーンコート」の方が良かったかもしれないが必要な効果と品質999を両立出来る「ヴァルキリーメイル」を選択。装飾は「友情の力・大(アシストスキルの威力+30%)」の効果が強力な「友愛の輝石」は確定。もう1つは基礎ダメージとブレイク値のダメージが加算される「闘志のマフラー」を採用したが2つ目の覚醒枠にロクな効果を付けられないのが残念。

ここで今作のブレイクの仕様について。基本的にはフィリス、リディー&スールの時と同じでブレイク状態の間は行動出来ず攻撃を受けた際のダメージが上昇するが攻撃を受ける、もしくは一定ターン経過すると解除される。今までと違うのはフォロースキルが連続で発動した際は最後の1発が被弾するまで解除されないという点である。例えばオーレルのスキルで攻撃して敵がブレイクした後ピアニャのフォロースキル「ダブルリング」「ブレードライン」が連続で発動すると2発ともブレイク状態で当てられる。つまりピアニャやステルクのようにフォロースキルを連発させやすいキャラはブレイク状態を狙える機会がそれなりにあるので「竜神の逆鱗」や「闘志のマフラー」が持つブレイク時ダメージ加算の効果は有用である、コレが1番言いたかったこと。後衛の防具や装飾に「全能の力」を採用している人を結構見かけるが少なくとも「竜神の逆鱗」>「全能の力」であることは間違いない。

 

 

◆アイテム

 

▼ドナーストーン

f:id:Palmyra:20190402161450p:plain

インタラプト用の攻撃アイテム。今回はルルアとロロナに装備させた。インタラプトWTが溜まる早さは普通に使用した時のWTに依存しており「ドナーストーン」は元のWTが低い上「ファストラプト・中」によりインタラプトとして装備した際更にWTが35%短縮されるのでかなり乱発出来る。マシーナは雷属性に最高の耐性を持っており「ドナーストーン」そのものの効果では一切ダメージを与えられないので覚醒効果に「火ダメージ追加Lv5」と「氷ダメージ追加Lv5」を付ける。土属性に対しても1段階の耐性を持っているのでこれ一択。作成時にゼッテルを使用し使用回数を増やしているので「ワンタイムエンド」と「カウントブースト」が強力。使い切り系の特性はインタラプトとして装備した場合は使い切りにならないにで非常に相性がいい。

 

▼ヒンメルシュテルン

f:id:Palmyra:20190402162914p:plain

ルルア用の攻撃アイテム。数ある攻撃アイテムの中で「ヒンメルシュテルン」にした理由はステルクとピアニャのフォロー条件を全て同時に満たすため。ステルクのフォロー条件に関しては状態異常の効果を持ったアイテムならなんでもいいので選択肢はかなり多いが問題はピアニャの方。「ダブルリング」と「ブレードライン」は敵単体に物理ダメージを与えること、「マギスライサー」と「ジャストラッシュ」は敵単体に魔法ダメージを与えることが条件である。敵単体にとあるが仮に敵が1体しか居ない場合でも効果範囲が単体のアイテムでないとこの条件を満たすことは出来ない。素の状態で魔法ダメージと物理ダメージを同時に与えられる単体アイテムは存在しないためこれを同時に満たすには覚醒効果を利用する必要がある。覚醒効果による追加ダメージは全て魔法ダメージなのでアイテムそのものは物理ダメージを与えるものでなければならない。この時点で当てはまるものが「たる」と「ヒンメルシュテルン」の2種類しかないのである。で、「たる」は流石にしょぼそうなので「ヒンメルシュテルン」を選択。

 

▼オメガクラフト

f:id:Palmyra:20190402171017p:plain

こちらはロロナ用。位置的にピアニャのフォロー条件を気にする必要は無いので材料にゼッテルを大量に使用出来て「ワンタイムエンド」と「カウントブースト」の効果を最大限に活かせる「オメガクラフト」を選択。今回は覚醒枠に「スロウを与えるLv5」を付けるためにゼッテルを1つ削っているので16回だが最大で19回まで増やせる。素の威力自体も高い上にブレイク値加算、ノックバックと効果も非常に優秀であるため恐らく現状最強の攻撃アイテム。 

 

▼レヘルン

f:id:Palmyra:20190402172304p:plain

一応攻撃アイテムだがこちらは弱体化用。レヘルンそのものの効果「速さを失う・大」で素早さ30%ダウン、覚醒効果の「攻撃力、防御力一時低下Lv5」でそれぞれ50%ダウン、特性の「神魂滅殺」でレベル10ダウン、「停滞する進化」で全能力(攻撃防御素早さ)20%ダウン。ダメージには全く期待していないので威力が50%ダウンする代わりにWTを75%も短縮する「デモンズソニック」。マシーナは弱体化効果にも耐性を持っており1回使っただけでは全てのデバフがかからない場合も多いので効果を「氷で縛る・大(威力が60%ダウンする代わりにタイムカード3枚発行)」にして試行回数を増やす手もあるが「速さを失う・大」と両立出来ないので断念。

 

▼ヒーリングベル

f:id:Palmyra:20190402173500p:plain

回復用のアイテム。アイテム欄にも装備しているが後衛ピアニャのインタラプト使用が基本になる。特性は戦闘不能回復効果を付与してくれる「宵闇の花蜜」は必須。残り2つは次の行動のWTを短縮する効果が強力な「神秘の七色」と行動時にHP&MPを回復出来る「森の癒し」「エリキシル剤」と違いWTが短めでそこそこの頻度でインタラプト使用出来る。特に敵から直接攻撃を受けない後衛キャラで使用すると前衛が全滅しても割り込みで復活させられるので非常に強力。覚醒効果はクリティカル時のダメージが25%アップする「会心力一時上昇Lv5」とあらゆるダメージを15%軽減する「ダメージ軽減Lv5」を付けた。

 

▼妙薬ドラッヘン

f:id:Palmyra:20190402174536p:plainf:id:Palmyra:20190402174551p:plain

「肉体強化・超」で全能力(攻撃防御素早さ)50%アップ、「体力一時増加・大」で最大HPを75%アップさせることが出来る現状最強のバフアイテム。全能力アップと各ステータスアップの効果は重複するので特性の祝福系の効果で更にステータスを底上げ出来る。「守護神の祝福」が付いている方はルルア、ロロナ用、「剛力神の祝福」が付いている方はそれ以外のキャラ用。覚醒効果は特に付けたいものがなかったので手元にあった「賢者の石」の「品質上昇+50」がそのまま付いている。

 

 

◆戦術

とりあえずバフとデバフをかける。一通りかけ終ったらあとは殴るだけ…なのだが問題はその前。現状Lv200且つ難易度CHARISMAのマシーナに対して開幕で確実に先手を取る方法がないのでバフやデバフをかける間もなく前衛が全滅してしまう恐れがある。「ヒーリングベル」のインタラプトWTが溜まっていない状態で全滅すると後衛が強制的に前に出されてしまうのでそのままやられて終わる。とりあえず1人でも生き残ればいいがいきなり全体攻撃2連発とか来ると避けるか戦闘不能回避が発動しない限り無理。まあこれが結構発動するし単体攻撃してくる場合もあるから要するに運ゲ(動画ではかなり上手いこといっている) 初撃をしのげたら次のターンくらいには「ヒーリングベル」のインタラプトが溜まっているはずなので復活させて今度こそバフ&デバフ。これが決まってしまえばそうそうやられず仮にやられたとしてもその頃にはまたインタラプトWTが溜まっているのでほぼ勝ち確となる。安定性を求めるなら覚醒効果に回避率上昇や戦闘不能回避を積めばいいのだが個人的には正面から殴り合って勝つ方が好きなのであえて採用しなかった。というか「回避率上昇Lv5」を装備全ての覚醒枠に詰め込むと回避率100%達成可能でマシーナは必中攻撃とか持って無さそうだからその時点で勝ち確になってしまう…縛りプレイでもするならまだしも普通にやる場合は流石につまらないのではないだろうか。

 

 

 ◆最後に

まだまだ改善の余地がありそうなのでこれからも色々と練って行こうとは思いますが遠くない内に配信されるであろうDLCで特性やアイテムも追加されそうなので作り直しはその後でもいいかなと思わなくもない…

DLCに期待していることはまずトトリ、メルル、ミミのプレイアブル化と追加イベント。これに関しては自分だけではなく多くのアトリエプレイヤーが期待していると思います。以前からブログを見てくださっていたりtwitterをフォローしてくださっている方はご存じだとかもしれませんがトトリとミミは特に好きなキャラクターなので楽しみで仕方ありません。

あとは恒例の裏ボスを軽く超える強さの追加ボスとかそれに対抗するために用意されるであろう追加特性とか。アップデートで敵も味方もどんどんインフレしていくの個人的には大好き。

値段は多少高くても文句は言わないのでリディー&スールの時かそれ以上にボリュームのあるDLCであってほしいです。

【ルルアのアトリエ】上位合成特性 武器防具作成時の固有特性

 

上位合成特性について

 

今までのアトリエシリーズでは所謂上位特性と呼ばれるものはクリア後のマップを何度もマラソンする等して入手するのが基本だったが今作は少し異なっており通常の合成で作成可能な特性に更に特殊な特性を合成することで上位特性が生まれる。

 

数日前まで上記の方法で作成可能な上位特性が全て記載してあるサイトを探しても見つからなかったので自分で調査していたのだがその間に他の方のブログでまとめられてた;;…まあせっかく調べたので自分用ということで当ブログでも記載しておく。

 

◆上位特性作成用の特性

・究極の力…品質、価格、威力、回復力に関わる一部の特性と合成可能

・神域の極意…PP、WT、強化、弱体化に関する一部の特性と合成可能

・覚醒の因子…能力値に関わる一部の特性と合成可能

・必殺の技能…半分クリティカル、必中クリティカルと合成可能

・共鳴する魂…「共鳴」の特性を生み出す

竜神の加護…「竜神」の特性を生み出す

・魔王の印…「デモンズ」の特性を生み出す

 

 

※以下付与出来るアイテムの種類別 ()内は必要PP

 

 ◆全種類

・究極の逸品(32) 特性引き継ぎ時に選択するとアイテムの品質が50%上昇…超クオリティ×究極の力
・唯一無二(32) 買い取り価格が50コール上昇、更に元の買い取り価格の80%分上昇…プレミア価格×究極の力
・プライスレス(32) 買い取り価格、量販店の販売価格、補充額が70%減少…エコノミー×究極の力
・神域の継承(30) 調合の材料に使用すると特性引き継ぎ時のPPが25上昇…最大PP極大化×神域の極意

 

◆攻撃/弱体

・究極の破壊力(45) アイテムの威力が50%増加…猛烈な破壊力×究極の力
・究極の実数ダメージ(40) アイテムの威力が250増加、増加量は元の威力に反比例…実数で大ダメージ×究極の力
・ブレイクバースト(48)…ブレイク中の対象に与えるダメージが80%増加…無慈悲な一撃×究極の力
竜神の咆哮(40) アイテムの威力が30%増加、付与された特性の強さに応じて更に増加…猛烈な破壊力×竜神の加護
・無力の神罰(32) 3ターンの間攻撃力が40%低下…無力の呪詛×神域の極意
・無守の神罰(32) 3ターンの間防御力が40%低下…無守の呪詛×神域の極意
・無速の神罰(32) 3ターンの間素早さが40%低下…無速の呪詛×神域の極意
・神魂滅殺(32) 3ターンの間レベルが10低下…魂食い×神域の極意
・デモンズフレア(40) アイテムの威力が80%増加する代わりにHPを最大値の50%分消費…猛烈な破壊力×魔王の印
・一撃必殺(45) アイテムが必ずクリティカルし強敵以外を戦闘不能にする…必中クリティカル×必殺の技能
・半殺し(35) アイテムが50%でクリティカルし強敵以外を50%で戦闘不能にする…半分クリティカル×必殺の技能

 

◆回復/強化

・究極の回復量(45)…アイテムの回復力が50%増加…猛烈な回復量×究極の力
・究極の回復固定強化(45)…アイテムの回復力が70増加、増加量は元の回復力に反比例…薬を超強化×究極の力
竜神の治療(40) アイテムの回復力が30%増加、付与された時制の強さに応じて更に増加…猛烈な回復量×竜神の力
・剛力神の祝福(32) 3ターンの間攻撃力が40%上昇…剛力の祝福×神域の極意
・守護神の祝福(32) 3ターンの間防御力が40%上昇…守護の祝福×神域の極意
・韋駄天の祝福(32) 3ターンの間素早さが40%上昇…疾風の祝福×神域の極意
・神魂憑依(32) 3ターンの間レベルが10上昇…魂召喚×神域の極意
・デモンズヒール(40) アイテムの回復力が100%増加する代わりにMPを最大値の60%分消費…猛烈な回復力×魔王の印

 

◆攻撃/弱体、回復/強化

・究極の安定感(35) アイテムの乱数幅が80%小さくなり高い値が出やすくなる…期待値大幅増×究極の力
・ラストストライク(36) 残り使用回数が1回の時アイテムの威力と回復力が50%増加…最後の一撃×究極の力
・ワンタイムエンド(37) 1回でアイテムを使い切る代わりにアイテムの威力と回復力が最大使用回数×20%増加…強制使い切り×究極の力
・カウントブースト(36) アイテムの威力と回復力が最大使用回数×15%増加…回数で超強化×究極の力
マルチバースト(44) アイテムの威力と回復力が範囲対象の数×15%増加…マルチボーナス×究極の力
・シングルブラスト(44) アイテムの威力と回復力が45÷範囲対象の数%増加…シングルボーナス×究極の力
・収束拡散強化(46) アイテムの威力と回復力が30÷範囲対象の数+範囲対象の数×15%増加…単複同時強化×究極の力
・ゴッドスロー(49) アイテム使用時のWTが100%増加する代わりに威力と回復力が60%増加…ストロングスロー×神域の極意
・ライトニングスロー(50) アイテム使用時のWTを50%短縮…ソニックスロー×神域の極意
・ラピッドインタラプト(50) 戦闘開始時にインタラプトWTが100%溜まる…レイドインタラプト×神域の極意
・デモンズバランス(40) アイテムの乱数幅がなくなり、使用時のWTが100%増加…期待値大幅増×魔王の印
・デモンズスロー(50) アイテムの威力と回復力が80%増加する代わりに使用時のWTが150%増加…ストロングスロー×魔王の印
・デモンズソニック(50) アイテム使用時のWTを75%短縮する代わりに威力と回復力が50%減少…ソニックスロー×魔王の印
・半殺し(35) アイテムが50%でクリティカルし強敵以外を50%で戦闘不能にする…半分クリティカル×必殺の技能
・一撃必殺(45) アイテムが必ずクリティカルし強敵以外を戦闘不能にする…必中クリティカル×必殺の技能

 

◆武器、シンボル

・力の覚醒(39) 攻撃力が40上昇…軍神の力×覚醒の因子
・超絶スキル(37) スキル威力と消費MPが50%上昇…スキル超強化×覚醒の因子
・スーパースキル(50) スキル威力35%上昇、消費MPが35%減少…熟練者の技能×覚醒の因子
・点滴穿石の追撃(45) 攻撃に28~40%の追加ダメージ発生、スキル威力が20%上昇…快刀乱麻の追撃×覚醒の因子
竜神の牙(40) 攻撃力20上昇、スキル威力が20%上昇…軍神の力×竜神の加護
・共鳴の刃・真打(45) 攻撃力が20上昇、共鳴加算…軍神の力×共鳴する魂
・共鳴の刃・神器(40) 攻撃力が10上昇、共鳴加算…破壊の力×共鳴する魂
・共鳴の刃・剣(32) 攻撃力が5上昇、共鳴加算…猛獣の力×共鳴する魂

 

◆防具

・エボルブボディ(50) 基本ステータスが30%上昇…肉体を超進化させる×覚醒の因子
・守りの覚醒(39) 防御力+40…竜鱗の守り×覚醒の因子
竜神の鱗(40) 防御力が20上昇、状態異常にかかる確率を30%軽減…竜鱗の守り×竜神の加護
・共鳴の盾・金剛(45) 防御力が20上昇、共鳴加算…竜鱗の守り×共鳴する魂
・共鳴の盾・守護(40) 防御力が10上昇、共鳴加算…輝石の守り×共鳴する魂
・共鳴の盾・体(32) 防御力が5上昇、共鳴加算…鋼鉄の守り×共鳴する魂

 

◆装飾

・速さの覚醒(39) 素早さが40上昇…光速の脚力×覚醒の因子
竜神の脚(40) 素早さが20上昇、回避率が10%上昇…光速の脚力×竜神の加護
・共鳴の技・絶巧(45) 素早さが20上昇、共鳴加算…光速の脚力×共鳴する魂
・共鳴の技・無双(40) 素早さが10上昇、共鳴加算…神速の脚力×共鳴する魂
・共鳴の技・瞬(32) 素早さが5上昇、共鳴加算…韋駄天の脚力×共鳴する魂

 

◆防具、装飾

・生命力の覚醒(39) 最大HPが50上昇…生命の力×覚醒の因子
・精神力の覚醒(39) 最大MPが50上昇…賢者の知恵×覚醒の因子
・耐久力の覚醒(45) 最大HPと最大MPが35上昇…HPMP超強化×覚醒の因子
竜神の命(40) 最大HPが30上昇、行動時にHPが30回復…生命の力×竜神の加護
竜神の魂(40) 最大MPが30上昇、行動時にMPが15回復…賢者の知恵×竜神の加護

 

◆武器、装飾、シンボル

・消費MP縮小(37) 消費MPが75%減少…消費MP半減×覚醒の因子

 

◆武器、防具、装飾、シンボル

・全能の力(45) 全能力が15上昇…全能力超強化×覚醒の因子
竜神の逆鱗(40) 全能力が10上昇、敵がブレイク時与ダメージが15%上昇…全能力超強化×竜神の加護
・共鳴の全・万象(50)…全能力が10上昇、共鳴加算…全能力超強化×共鳴する魂
・共鳴の全・真理(45)…全能力が5上昇、共鳴加算…全能力ブースト×共鳴する魂
・共鳴の全・天(40)…全能力が3上昇、共鳴加算…全能力強化×共鳴する魂

 

 

武器防具作成時の固有特性について

 

武器、防具の作成時に特定の特性が付いた材料を選択するとその時点でその特性の効果がステータスに反映される。特性引き継ぎで選択しなくても効果が残るのでこれを利用すると武器、防具のステータスを飛躍的に上昇させることが可能。これは仕様というよりバグの一種だろうと言われていたのだがこの効果による上昇量は上限があり100でカンストするという事実が判明したことで仕様である可能性が高くなった。まあまだハッキリとしたことは分からないのでアプデで修正される可能性もあるが現時点での最強装備を目指すためにはこれの利用が必須。

 

固有特性というのは特定の素材に確定で付いている特性のこと。その中でステータスに補正がかかる効果を持った特性をこの仕様(?)で利用出来る。マイナス効果を持っている場合その効果も反映されるため注意が必要。また、ステータス補正+@の効果を持った特性の場合も恐らく反映されるのはステータス補正のみであると思われる。

 

◆利用できる特性

・幽霊の花…敵の攻撃対象になる確率が50%低下 、 最大HPが50低下

・灼熱の加護…攻撃力が10上昇、火耐性が1段階上昇

・一線級の硬さ…防御力が10上昇、気絶値の耐性が50上昇

・はかない光…最大MPが30上昇、最大HPが15低下

・野性の本能…最大HPが20上昇、攻撃力が10上昇

・キノコの生命力…最大HPが100上昇、防御力が50低下

・魔族の力…攻撃力が15上昇、行動時にHPを消費

・焔の遺産…防御力が30上昇、最大HPが30低下

・守人の宿…最大HPが15上昇、気絶値の回復速度が5上昇

・古城の石材…防御力が10上昇、素早さが5低下

・忘却の丘…最大HPが50上昇、最大MPが25低下

 

f:id:Palmyra:20190326114947j:plain

f:id:Palmyra:20190326114959j:plain


上記の仕様(?)を利用して作成した武器。このように上手いこと組み合わせるとHP、攻撃、防御はカンストさせることが出来る。もっと頑張ればこれに加えてMPも少し盛れるかもしれない。素早さが上がる特性だけないのが残念。

 

正直自分もまだまだ分からないことが多いので早く正確な情報が出揃って欲しいところ。

何か質問、指摘等があればコメント、もしくはtwitterで言って頂けるとありがたいです。

 

 

 

 

ルルアのアトリエ 感想

昨日ひとまずノーマルEDでクリアしました。

ストーリーに関してはネタバレになるので言いませんが、まあ素晴らしかったです。

個人的にですが今までプレイしたアトリエシリーズの中で1番かもしれません。

今までのアーランドシリーズ3作品をやっているなら大興奮間違いなしですので是非プレイしてください。

 

システムに関してですが調合は今までのアーランドシリーズのシステムをベースに覚醒やブーストアイテムといった新要素が加わったことでかなり奥が深いものになっていると思います。その分今までより多少難しいかもしれませんがどちらにせやストーリーだけやるようなタイプの人にはそこまで影響はなさそうですし逆に自分のようにやり込みプレイを好むタイプの人にとってはこれくらいの方が面白いです。

戦闘はリディー&スールのシステムがベースになっておりリディー&スールに比べ隊列のバリエーションがあるように感じます。とりあえずフィリスでフォロースキルぶっぱしとけば皆死ぬみたいなやつも現状なさそうなのでバランス的にも丁度いいんでしょうかね。まあまだ装備もアイテムも作る前なのでよく分かりませんが。

 

ところでもうストーリークリアしてクリア後要素やってる人達流石に早過ぎませんかね…今回は上位特性の出し方が特殊みたいなんですけどそれをまとめてる人なんかも居て驚きました。

 

自分はとりあえずトロコンしようかなあと思ったんですが入手条件がかなり厳しいトロフィーもあるようなので色々ありながら後々回収していくことにしました。毎日毎日ずっとゲーム出来る時間があればいいんですけど一応社会人な訳で休日以外はそこまで時間も割けませんしゆっくりやっていこうと思います。

 

多分1~2か月後くらいにDLC出るんでしょうしそれまでに出来ること一通り終わらせるのが目標かな~

アトリエライフ 近況報告

ソフィーのアトリエにて作中最強ボスをなんとか倒せるくらいにはなったので記念に動画として残しました。

www.youtube.com

 

動画では割かしサクッと勝ててますが戦略等は特に考えていないので運が悪いともっと苦戦したり負けたりもします。

 

装備等を簡単に紹介

f:id:Palmyra:20190215224816j:plain

 

f:id:Palmyra:20190215225428p:plainf:id:Palmyra:20190215225642p:plain 

f:id:Palmyra:20190215225657p:plainf:id:Palmyra:20190215225710p:plain

f:id:Palmyra:20190215230027p:plainf:id:Palmyra:20190215230036p:plain

f:id:Palmyra:20190215230607j:plain

f:id:Palmyra:20190215231051p:plainf:id:Palmyra:20190215231107p:plain

f:id:Palmyra:20190215225657p:plainf:id:Palmyra:20190215225710p:plain

f:id:Palmyra:20190215231430p:plainf:id:Palmyra:20190215231442p:plain

 

f:id:Palmyra:20190215231515j:plain

f:id:Palmyra:20190215232028p:plainf:id:Palmyra:20190215232039p:plain

f:id:Palmyra:20190215225657p:plainf:id:Palmyra:20190215225710p:plain

f:id:Palmyra:20190215232116p:plainf:id:Palmyra:20190215232132p:plain

f:id:Palmyra:20190215232457j:plain

f:id:Palmyra:20190215232822p:plainf:id:Palmyra:20190215232835p:plain

f:id:Palmyra:20190215225657p:plainf:id:Palmyra:20190215225710p:plain

f:id:Palmyra:20190215225956p:plainf:id:Palmyra:20190215230036p:plain


全員似たり寄ったりの構成ですがソフィーとレオンは素早さ&ブレイク重視、プラフタは攻撃特化、コルネリアは素早さ&生存特化といった感じ。

武器はコルネリア以外の3人は共通して最終武器の1段階下の5回強化可能な物。知識の探求(基礎ダメージ+5)、エボルブボディ(全能力+5)、頑強な身体(全能力+5)を付与したハルモニウムとルビリウムで強化。コルネリアのみは素早さを重視するために6回強化可能な物を選択し知識の探求の枠をスーパースキル(全能力+5)にしたルビリウムで強化。防具は全員共通でフリューゲルで強化。

強化素材は品質の影響を受けるため出来るだけ品質を高くしているがハルモニウムとルビリウムはこれでも最大効果には一歩届いていない。どちらも材料に調合不可の素材を必要とするため最大効果にするのは恐らく不可能。

f:id:Palmyra:20190215235444p:plainf:id:Palmyra:20190215235524p:plain

f:id:Palmyra:20190215235457p:plainf:id:Palmyra:20190215235510p:plain


 

プラフタのドールメイクは素早さが飛躍的に上昇するシルヴァテイルを選択。攻撃力が大きく上昇するレイディセイバーとの2択になると思われる。

f:id:Palmyra:20190215233751j:plain

f:id:Palmyra:20190215233804j:plain

全ての素材に知識の探求(基礎ダメージ、攻撃力+15)、恐怖の覇王(基礎ダメージ、攻撃力+10/その他能力+5)、頑強な身体(HP+4/MP+2/攻撃力+3/防御力+9/素早さ+3)を付与。ドールメイク素材はサイズによる影響を受けるのでサイズを出来るだけ大きくしてある(品質は関係無い)

f:id:Palmyra:20190216000815p:plainf:id:Palmyra:20190216000824p:plainf:id:Palmyra:20190216000832p:plain

 

アイテムはどれも間に合わせで適当に作った物。無力の呪詛を入手していなかったりそもそも特性の正確な効果をまだ把握しきれていなかったりするので真面目にやるなら作り直し必須。

f:id:Palmyra:20190216001737p:plainf:id:Palmyra:20190216001743p:plainf:id:Palmyra:20190216001747p:plain

f:id:Palmyra:20190216001802p:plainf:id:Palmyra:20190216001814p:plainf:id:Palmyra:20190216001832p:plain




 まだまだやり込める要素はありますが今はとりあえず満足したので一旦ソフィーは切り上げてフィリスのプレイを開始しました。ネルケの記事を期待してくれていた方には申し訳ないですがそちらもルルア発売までに最低でも1つは投稿しようと思っているのでもうしばらく待って貰えればと思います。