今更ながら本ブログとサブブログは色々な方のポケモンブログアンテナに入れて頂いてるみたいですしそこから見に来てくれた人に関係ない記事を見せることになるのもなんかアレだなと思ったので別途で作りました。

アニメやポケモン以外のゲーム、その他オタク記事なんかもこっちで書くようにするので興味がある人だけ見に来てくださいって感じで(多分アトリエ関連の記事が1番多くなります) まあそんなに更新しないかもしれないですけど。

リディー&スールのアトリエ「小生意気な魔物にプレゼント」特性マラソン検証

依頼「小生意気な魔物にプレゼント」での上位特性厳選は定番だけど自分は最初からDLC全部入れてせいであんまりこの方法でやってなかったのでどれくらいの特性が出るのかリセマラで軽く検証してみた。多分100回近くはやったと思う。

 

※最上位、上位等の基準は珍しさではなく実戦での有用性

※リセマラで出た特性の中で最上位~それなりのもののみ表記

 

【アイテム特性】

 

◇最上位クラス

・魔物の天敵

・痛烈無比な一撃

・ライトニングスロー

・ネガティブリスク

・ポジティブリスク

・ワンタイムエンド

 

◇上位クラス

・秘伝の回復力強化

・神に祝福されし力

・マッハスロー

・増殖

・魂削り

・魂宿り

・剛力の祝福

・守護の祝福

・韋駄天の祝福

・無力の呪詛

・無守の呪詛

・無速の呪詛

 

◇それなり

・手加減無しの一撃

・鉄板の効果

・実数で大ダメージ

・究極の破壊力

・究極の回復量

・不変の力

・無属性強化

 

 

【装備特性】

 

◇最上位クラス

・聖者の献身

・スーパースキル

・暴走するオーラ

・快刀乱麻の追撃

・点滴穿石の追撃

・戦士の星

錬金術の星

 

◇上位クラス

・信念の絆

・熟練者の技能

・連携の極意

・狡猾な知性

・肉体を超進化させる

・華麗なる栄光

・魂の高まり

・究極の補正力

・究極の進化力

・究極の復活力

・究極の逆転力

・究極の会心

・精霊の脅威

・やまびこの祝福

 

◇それなり

・究極の強化力

・究極の気絶力

・究極の耐性力

・究極の転換力

・太陽の加護

・月の加護

・オーバーパワー

・攻撃性能が増す

・消費MP半減

・野性の直感

 

 

 

アイテム特性に関しては恐らくこの依頼マラソンだけで全て揃う。「魔物の天敵」とか「痛烈無比な一撃」とかも普通に2、3回は出た。問題は装備特性で「究極の〇〇」系は普通に出るけどその上の「神域の〇〇」系が殆ど(もしかしたら一切?)出ないっぽい。パルミナテルミナマラソンだと「神域の〇〇」も結構出た気がするからこっちも検証してみようかな。逆に言えば装備特性も「共鳴の全」系と「神域の〇〇」系以外はこの依頼だけで一通り揃う。

 

あと最上位クラスとか上位クラスとか書いてるけどどれも飽く迄も個人的な見解だし場合によっては前後する可能性もある。装備もアイテムもかなり強い物が作れるくらいになっていれば殆どのボスを一方的に倒せるので防御系の特性は必要ないがそうでなければ割と重要だったりするし。例えばパルミナテルミナとある程度殴り合うこと前提なら全ての状態異常を無効化する「究極の耐性力」辺りは結構役立つ(わざわざ状態異常回復アイテムを用意しなくていい) けど最終的には縛りプレイでもやる時にしか使わなくなる。

 

リディー&スールのアトリエ 上位特性メモ

しばらくリディスーやってなくて色々忘れそうだったので自分へのメモ兼これからやり込みたい人向け。

上位特性の中でも最上位クラスのものとそうではないものがあるが一応それなりに強いと思うものは一通り載せている。最上位クラスの特性が一通り手に入ってしまえばほとんどど使うことはなくなる特性も多い。

 

【アイテム】

◇攻撃

・魔物の天敵…攻撃アイテムの威力60%増加
・神を破壊せし力…攻撃アイテムの威力40%増加
・痛烈無列な一撃…ブレイク中の敵へのダメージ80%増加
・ふたつの力…炎と氷属性の追加ダメージ発生
・ふたつの力・対…雷と風属性の追加ダメージ発生
・無力の呪詛…対象の攻撃力を大きく低下
・無主の呪詛…対象の防御力を大きく低下
・無速の呪詛…対象の素早さを大きく低下


◇回復&補助 (回復アイテムと補助アイテムは付けられる特性が同じ)

・神に祝福されし力…回復アイテムの効果40%増加
・秘伝の回復力強化…回復アイテムの効果を固定値で大幅強化。元の効果が弱い程効果大
・宵闇の花蜜…回復効果を大幅強化。戦闘不能回復効果を付与
・万病に効く…状態異常を2つ回復。状態異常にかかった時の持続ターン減少
・剛力の祝福…対象の攻撃力を大きく上昇
・守護の祝福…対象の防御力を大きく上昇
・韋駄天の祝福…対象の素早さを大きく上昇
・気合満タン…アイテム使用後一定確率でもう一度行動出来る
・魂宿り…対象のレベルを大きく上昇
・ヒールブレイク…対象のHPを大きく回復しブレイク値を大きく溜める。
・ネガティブリスク…対象の行動順を大きく遅らせる(ノックバック)。ただし後の待機が減少
・ポジティブリスク…対象の行動中を大きく早める。ただし後の待機時間が増加。


◇攻撃、回復&補助

・増殖…使用回数が3回増加
・ワンタイムエンド…アイテムを1回で使い切る代わりに最大使用回数×10%効果が上昇
・ライトニングスロー…アイテム使用後の待ち時間が60%減少
・魂削り…対象レベルを大きく減少
永久機関…アイテムの使用回数を消費しなくなる代わりに威力が大きく減少

 

【装備】

◇武器コア
・神域の攻撃力…攻撃力が100上昇
・快刀乱麻の追撃…スキルの威力20%上昇。通常攻撃とフォロースキルに18%~25%の追加ダメージ発生
・点滴穿石の追撃…スキルの威力15%上昇。通常攻撃とフォロースキルに21%~30%の追加ダメージ発生
・正義の鉄槌…スキルの威力約50%上昇。攻撃した時に発生するブレイク値が大きく上昇
・太陽の加護…スキルの威力20%上昇。攻撃で与えたダメージの10%自分のHPを回復
・月の加護…スキルの威力20%上昇。行動時にMPを回復


◇武器サブ

・恐怖の覇王…全能力が15上昇。通常攻撃とフォロースキルに35%の追加ダメージ発生
・攻撃性能が増す…通常攻撃とフォロースキルに30%の追加ダメージ発生
・オーバーパワー…攻撃力が20上昇。攻撃で与えたダメージの15%自分のHPを回復
・魂を吸収する…攻撃で与えたダメージの25%自分のHPを回復
・連携の極意…フォロースキルの威力とコンビネーションゲージの増加量が上昇
・疾風の流れ…スキルで攻撃した後15%の確率で連続行動出来る。連続で行動する度に確率は下がっていく
・追撃:力の奪取…攻撃した時一定確率で相手の攻撃力を低下させ自分の攻撃力を上昇させる
・追撃:守りの奪取…攻撃した時一定確率で相手の防御力を低下させ自分の防御力を上昇させる
・追撃:動きの奪取…攻撃した時一定確率で相手の素早さを低下させ自分の素早さを上昇させる


◇武器コア、武器サブ

・スーパースキル…スキルの威力35%上昇。消費MP35%減少
・熟練者の技能…スキルの威力25%上昇。消費MP25%減少
・暴走するオーラ…スキルの威力と消費MP50%上昇


◇防具

・神域の防御力…防御力が100上昇
・神域の強化力…最大HPとMPが100上昇
・エボルブボディ…全能力が基本ステータスの30%上昇
・肉体を超進化させる…全能力が基本ステータスの25%上昇
・期待の新星…装備者のレベル依存で攻撃力と防御力と素早さが上昇(レベル100で33%)
・勇気の覚醒…自分よりレベルの高い敵との戦闘で攻撃力と防御力と素早さが上昇
・魂の高まり…戦闘中にターンが経過するごとに攻撃力と防御力と素早さが少しずつ上昇
・一筋の希望…最大HPが60上昇。戦闘不能になった時自動で復活する
・戦士の星…スキルの威力が50%上昇。アイテムの効果が大幅(80%?)減少
錬金術の星…アイテムの効果が50%上昇。スキルの威力が大幅(80%)減少


◇装飾品

・神域の行動力…素早さが100上昇
・神域の瞬発力…スキル使用後の待ち時間を30%短縮
・神域の擁護力…サポートガードの効果とフォロースキルの威力が30%上昇
・神域の再生力…行動時に自分のHPが100回復
・神域の転換力…受けたダメージの30%MPが回復し消費MPの30%HPが回復する
・神域の逆転力…自分よりレベルの高い敵に対して与えるダメージが30%上昇し受けるダメージを30%軽減
・究極の補正力…スキルの威力が30%上昇
・究極の不動力…ノックバック効果を完全に無効化する
・究極の耐性力…全ての状態異常を完全に無効化する
・究極の会心力…クリティカル率が50%上昇する
・究極の進化力…装備者のレベル依存で攻撃力と防御力と素早さが上昇
・究極の復活力…戦闘不能になった時自動で復活する
・究極の軽減力…全てのダメージを10%軽減する
・究極の気絶力…攻撃で発生するブレイク値を大きく上昇
・信念の絆…サポートガードの効果とフォロースキルの威力が30%(?)上昇し行動時にMPが回復する
・聖者の献身…サポートガードの効果とフォロースキルの威力が50%(?)上昇し最大HPが50低下する
・やまびこの祝福…確率で発動する効果の発動率が25%上昇する
・貫く信念…行動時にHPが大きく回復。一定確率で戦闘不能を回避
・華麗なる栄光…ノックバック効果を半減。ブレイク耐性上昇
・狡猾な知性…クリティカル時のダメージが15%上昇。命中率が33%上昇
・狂気の力…攻撃力が50上昇。素早さが1になる
・真理の求道者の記憶…「共鳴の全」扱い。攻撃力と防御力と素早さが50上昇。他の前衛が持つ「共鳴の全」の効果も加算される ※DLC無しでは量産不可

 

◇武器サブ、装飾品

・〇〇の脅威…特定の種族の敵に対して確定クリティカル


◇武器コア、防具、装飾品

・神域の戦闘力…装備効力が50上昇
・共鳴の全・万象…攻撃力と防御力と素早さが10上昇。他の前衛が持つ「共鳴の全」の効果も加算される ※DLC無しでは入手がかなり困難
・共鳴の全・真理…攻撃力と防御力と素早さが5上昇。他の前衛が持つ「共鳴の全」の効果も加算される
・共鳴の全・天…攻撃力と防御力と素早さが3上昇。他の前衛が持つ「共鳴の全」の効果も加算される

 

◇上位特性の集め方

基本的には2つやり方がある。1つ目はパルミラテルミナをひたすら倒す。勝利時に貰える宝箱の中に入っているアイテムにはかなりいい特性が付いている。宝箱の中のアイテムの数は3~6個くらいで1つのアイテムに複数個の特性が付いているため運が良ければ1度に多くの上位特性が手に入る。ただし勝つたびに強くなる(上限有り)のでアイテムや装備が整ってない状態で勝ち続けるのは難しく勝てたとしても相当時間がかかる。2つ目の方法は依頼「小生意気な魔物にプレゼント」(効果:降り注ぐ光球、特性:強力な投げ込みの付いたはじけるおくりもの納品)を達成すること。この報酬の「自然鉱物油」×3にかなりいい特性が付いている場合がある。付いている特性はランダムだがセーブ&リセットで厳選が可能。既に達成できる状態にしておいてセーブ、報酬を受け取り目当ての特性が付いていなければリセットを繰り返すだけでいい。また、この依頼は不定期だが何度でも発生し何度でも受けることが可能なので前述した「はじけるおくりもの」はコルネリア商店に登録しある程度量産させておくと便利。掲示板の一覧にない場合は適当に日付を進めまくって何度か依頼を更新させていればその内出てくる。まあこれもこれでそれなりに時間と手間がかかるがDLC無しだと恐らく1番効率的。DLCマップならその辺の落ちてる素材に最上位特性が普通に付いてたりする。

 

◇共鳴系特性について

「共鳴の全・万象」「共鳴の全・真理」「共鳴の全・天」は武器、防具、装飾品の全てに付けることが可能な特性。他の前衛がもつ同系統の特性の効果も加算されるので例えば前衛の全員の武器、防具、装飾品2つにそれぞれ「共鳴の全・万象」「共鳴の全・真理」「共鳴の全・天」を付ければ(10+5+3)×4×3でパーティ内全員の攻撃力、防御力、素早さが216上昇する。ただし単純な能力上昇よりもスキル威力上昇系や行動後の待ち時間短縮系特性等の方が効果は大きいため思考停止で共鳴特性を詰め込みまくればいいという訳では無くこれらの特性とも合わせて適度に入れるといい(キャラや戦術によっては殆どを共鳴系で埋める場合もある)。後衛には共鳴系特性をたくさん付ける意味は無いが1つだけ入れていれば前衛と同じ分だけ能力が上昇するので特性枠を割かずに大きな強化が可能。
「共鳴の全・真理」と「共鳴の全・天」はパルミラとテルミナから貰える宝箱に入っているアイテムにそこそこの確率で付いているが「共鳴の全・万象」はDLC以外だと強化ファルギオルがドロップする「裁きの呼び石」にかなりの低確率で付いているだけ。しかもこの強化ファルギオルはDLC含めても最強のボスなので装備とアイテムをかなり作り込めるようになってからでないと倒すのは到底無理。
DLC有りの場合追加マップ「クラーデル平原」をDLすることで発生するようになる依頼に「共鳴の全・万象」「共鳴の全・真理」「共鳴の全・天」の3つが確定で付いているアイテムを報酬として貰えるものがあるのでそれを元に調合し量産することが可能。


◇真理の求道者の記憶について

装飾品にしかつけることが出来ないとはいえ共鳴の全・万象の5倍の効果を持つ物凄く強力な特性。DLC無しでこの特性を入手するには最終話になると発生する赤色の依頼を消化していくことで発生する「リディー様とスー様へ」(N/A納品)の依頼を達成する必要がある。この依頼の報酬である「水晶のかけら」に「真理の求道者の記憶」が確定でついている。ただし「真理の求道者」は特殊な特性であるため装飾品直接しか引き継ぐことが出来ない(通常は中和剤を初めとする調合アイテムに一旦引き継いで量産というのが基本だがそれが不可能)。「水晶のかけら」は素材アイテムであるためコルネリア商店に登録することも出来ない。つまりこの特性が付いた装飾品は1周で1つしか作れないということになる。
DLC有りの場合追加マップ「クラーデル平原」をDLすることで発生する依頼に「真理の求道者の記憶」が付いていることがある「マルモアコメート」が報酬のものがある。確定で付いている訳では前述したようにセーブ&リセットで厳選すればいい。
「マルモアコメート」は調合で作成可能なアイテムであるためコルネリア商店に登録し量産出来る。これで「真理の求道者の記憶」が付いた装飾品を好きなだけ作れるようになる。ただし「マルモアコメート」のカテゴリである「神秘の力」「宝石類」を素材として使えない装飾品にはどうやっても「真理の求道者の記憶」を付けることが出来ない。とはいえ装飾品は最終的に「幸運の金貨」と「魔石のチェイン」以外殆ど必要なくなりこの2つには素材として「マルモアコメート」を使うことが出来るのでさほど問題は無い。 

 

 

◇最終装備の特性優先度

◎前衛

 ・武器 

最優先…正義の鉄槌、スーパースキル

優先度高…共鳴の全・万象

優先度中…共鳴の全・真理、共鳴の全・天、暴走するオーラ、熟練者の技能

スキルメインで戦うキャラは「正義の鉄槌」+「スーパースキル」+「共鳴の全・万象」or「暴走するオーラ」or「熟練者の技能」でほぼ確定。アイテムメインで戦わせるつもりのキャラにはスキル威力上昇系の特性を付ける意味がないため「共鳴の全・万象」に加え「共鳴の全・真理」「共鳴の全・天」も詰め込んでおくのが無難。

 

・防具

最優先…戦士の星 or 錬金術の星

優先度高…共鳴の全・万象

優先度中…エボルブボディ、期待の新星、共鳴の全・真理

とりあえずスキルメインのキャラには「戦士の星」アイテムメインのキャラには「錬金術の星」を入れる。「共鳴の全・万象」も基本入れといて良さそう。残りの1枠は割と自由。

 

・装飾品

最優先…真理の求道者の記憶

優先度高…神域の瞬発力、神域の逆転力

優先度中…共鳴の全・万象

優先度低…共鳴の全・真理、共鳴の全・天、神域の行動力、信念の絆

まず効果が非常に大きい「真理の求道者の記憶」は装飾品2つ両方に入れ得。「神域の逆転力」もとても強いが一部のDLCボスは能力は高いのにレベル設定だけ低くこの補正が適応されないので注意。「神域の瞬発力」は2つ入れておけばすぐに番が回ってくるようになる、リディーやスール辺りには特に優先度が高い。「神域の行動力」はほぼスール専用(素早さに特化させることでレベル200パルミラ、テルミナに初手先手を取れる) 「信念の絆」はマティアス等サポートガード役専用。特性枠が余ったら共鳴系特性を入れておけばいい。

 

◎後衛

・武器

最優先…恐怖の覇王、快刀乱麻の追撃、点滴穿石の追撃、

アルト限定…神域の戦闘力

リディー限定…スーパースキル、暴走するオーラ、連携の極意

基本的に同じ効果を重ねまくるより違う効果入れる方が火力の上昇率が高いという仕様なのでスキルの威力が上がるだけでなく追加ダメージが発生する「恐怖の覇王」「快刀乱麻の追撃」「点滴穿石の追撃」の3つが異常なまでに強くとりあえず入れとけばいい。スキルの威力が装備効力依存のアルトは「快刀乱麻の追撃」「点滴穿石の追撃」のどちらかを「神域の戦闘力」に変える。フォロースキルが全て補助系のリディーには追加ダメージ特性は何の意味も無いのでコンビネーションゲージの上昇量が増加する「連携の極意」と適当なスキル威力上昇特性を入れる。

 

・防具

最優先…共鳴の全・万象、戦士の星、期待の新星

アルト限定…神域の戦闘力

後衛は防御力も素早さも関係ないので攻撃力、スキル威力が上がる特性を選んでいくことになるのだがそうすると自然に「共鳴の全・万象」「戦士の星」「期待の新星」の3つで確定になる。アルトは「期待の新星」を「神域の戦闘力」にする。

 

・装飾品

最優先…聖者の献身、究極の会心力or〇〇の脅威

優先度高…神域の逆転力、信念の絆、信念の絆

まず「聖者の献身」はフォロースキルの火力が50%も上昇しマイナス効果である最大HP低下も後衛にとっては関係ないため2つ入れ得。そして確定でクリティカルさせる特性も真っ先に入れる必要がある。相手を絞るなら「〇〇の脅威」を入れれば特性枠1つで済むが装飾品を複数個作るのが面倒だったりそもそも〇〇に当てはまらない種族の敵もほんの一部だが存在するためその場合は「究極の会心力」を2つ入れれば全ての敵に対して確定でクリティカルするようになる。「神域の逆転力」前衛同様、自分より高レベルの敵には超有効だがレベルが低い相手には「信念の絆」の方がいい。「狡猾な知性」は「〇〇の脅威」「究極の会心力」で発動させたクリティカルの効果を更に高められる。また、一部のボスはHPが少なくなると回避率が上がるスキルを持っているので命中率上昇も地味に強い。

 

・組み合わせて使うことが前提の特性

1番分かりやすい例が武器サブに付けられる「疾風の流れ」と装飾品に付けられる「やまびこの祝福」の組み合わせ。「疾風の流れ」はスキルで行動した後15%で連続行動、ただし連続行動する度に確率は下がるという特性。これに加えて確率で発動する効果の発動率が25%上昇する「やまびこの祝福」を2つ付けることで合計50%上昇。そして定番の装飾品である「幸運の金貨」の効果で更に25%上昇させることが出来るのでこれで合計90%(100%でカンストしそれ以上は上がらない) 徐々に確率が落ちていくとはいえ元の確率が物凄く高いので平均4~5回くらいは連続で動ける。単純に考えて4回動けば火力も4倍、5回動けば火力も5倍、しかもコンビネーションゲージもどんどんたまる。ハッキリ言ってぶっ壊れにも程があるレベル。

2018年秋アニメ

謎の早起きを決めてしまったのでこんな時間だけどブログ更新。(現在5:30)

今期気になっていたアニメの1話視聴が終わったので現時点での評価を。全部で7作品。

 

【S】

とある魔術の禁書目録

色づく世界の明日から

 

【A】

ソードアート・オンライン アリシゼーション

 

【B】

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

寄宿学校のジュリエット

 

【C】

 

 

【D】

ゴブリンスレイヤー

やがて君になる

 

 

とある魔術の禁書目録

まあ面白くない訳が無いので。あと井口裕香が好き過ぎる。

個人的には超電磁砲の方が好きだけどそっちも3期決まったらしくてウキウキ。

 

・色づく世界の明日から

キャラ、世界観、曲、どれも1話時点で今期最高評価。今期は他に有名所が多いせいかこのアニメはあんまり話題にされてない気がするけど是非見て欲しい。

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション

原作とか一切読んでないので今期の趣旨がどんな感じなのかまだイマイチ分からないけどまあSAOだしっていう期待値も込めてここ。

 

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

やたら推してる人が多かったから見た。なんか俺ガイルを思い出した。続きが気になる感じのアニメ。 

 

寄宿学校のジュリエット

声優がガチ最強過ぎて世界が終わる。話的にも王道のラブコメって感じがして好き。

 

ゴブリンスレイヤー 

やがて君になる

それぞれ声優がいいから、百合だからってだけの理由で見たけど今の所特に面白いと感じる要素は無い。

 

 

 

前期結局OneRoom以外のアニメ見なかったけど今期は結構見れそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トトリ2周目

無事トゥルーエンドで終えました。

装備も全キャラ分一通り作れたけどトゥルーの条件を満たすためにやることが多いせいでアイテムを作り込む時間が足りなかったのでやり込みボス攻略は3周目に持ち越し。まあその前にロロナとメルルの2周目やるけど。

 

リディー&スールとは違うことが多過ぎて慣れるまで多少時間がかかりそうだと思ってたけど意外と分かるようになって来た。とりあえずトトリはアイテム>>>装備でいくらいい装備を作っても強いアイテムが無いとやり込みボスに勝つのは無理。それに比べてロロナとメルルは装備(というか装備に付けられる特性)が圧倒的に強くなってる。そのロロナとメルルすらリディー&スールと比べると可愛く見えるけど。

 

f:id:Palmyra:20181002203353j:plain

アーランドDX プレイ日記

3作品ともとりあえずシナリオ終わらせて1回ずつエンディング見ました。

序盤割とグダってたせいで時間ギリギリになって見てないイベントとかも結構あったりもするので当然即2周目始めます。

 

不思議シリーズと違いアーランドシリーズは期限性で決まった年数が経過すると強制的にエンディングに入る。その時満たしている条件の種類や数によってエンディングが変化するというシステム。エンディングを見たデータをセーブするとクリアデータとなりそれをロードするとシナリオが最初から始まる。

 

前述したように期限が決まっているので1周目で出来ることの範囲には限界があるがクリアデータとロードして最初から始めた際にクリア時の装備や所持金等1部の要素を引き継ぐことが出来るので2周目以降はこれを利用することで効率が格段に上がる。

 

そもそも2周目以降でないと絶対に発生しないイベントや解放されないエリアもあるので完全に何周もやることを前提としたゲームってわけですね。

 

 

 

ここまでただの日記だけどここからは更にどうでもいい話なので暇過ぎて暇過ぎて鼻毛抜くくらいしかやることがない人以外は読まなくていいです。

 

 

 

 

自分がアトリエシリーズで好きなキャラを3人挙げるならトトリちゃん、ミミちゃん、ソフィーちゃんなんだけど最近リディー&スールばっかやってたせいで不思議シリーズへの思い入れが強くなって同時にソフィーちゃんにもかなり愛着が沸いてた。

が、しかし、久しぶりにアーランドやったらやっぱトトリちゃんとミミちゃん最高だな~ってなってる、こういうのを浮気性って言うんだろうか。

 

トトリちゃんとミミちゃんは勿論単体でも可愛いんだけど2人一緒に居てこその良さもある。この2人のイベント見てる時まじでニヤニヤが止まらない。

百合はアトリエシリーズにおいて欠かせない要素の1つだけどトトミミのカップリングあまりにも最強。

 

メルルのアトリエでの2人は見た目も内面もかなり成長しててますます自分好みでヤバい。トトリちゃんの天然毒舌やミミちゃんのツンツンした部分は抜けきってなかったりお胸が全く成長してなかったりするけどそれもまたいい。

 

とにかく何から何まで好き過ぎると言う話でした。そのせいでメルルのアトリエ1周目は最初から最後までこの2人をパーティに入れてましたね。

 

 

そういえば新作のネルケにミミちゃんが出るって情報まだないけど流石に出ますよね?

頼みますよガストさんマジでほんとお願いしますね。

それとアトリエオンラインのサービス開始が10/1に決まったらしい。自分はソシャゲ自体が苦手だから続くかは分からないけど一応事前登録もしてるしとりあえずやってみようかな。

 

 

f:id:Palmyra:20180928191639j:plain

 

 

 

 

ここまで読んでしまった暇人の極みへ

こんなブログ見てる暇があったら自分でアトリエ買ってやってください。

 

アトリエ~アーランドの錬金術師1・2・3~DX

買いました。今日発売でした。

f:id:Palmyra:20180920190247j:plain

f:id:Palmyra:20180920190254j:plain

 

プレミアムボックス特典キーホルダー&ペーパーウェイト

f:id:Palmyra:20180920190517j:plain

 

店舗限定特典タペストリ

f:id:Palmyra:20180920190546j:plain

 

タペストリーのサイズが普通より一回り大きいやつで感動した。

 

 今作は所謂リマスター版で数年前にPS3とvitaで発売されたアトリエアーランドシリーズをPS4とswichでもプレイ出来るようになりましたよ~ってやつ。

アーランドシリーズは高校生の時にPS3版をプレイしたけど別にやり込んでる訳でもなかったしそもそも内容やシステムとか結構忘れてたりするし自分がプレイしたオリジナル版には無かった新要素もあったりで実質半分初見みたいなもん。

 

今回はガッツリやり込むつもりだし3作品続けてやるしこれで当分の内は暇しないことが確定した。

 

このブログにちょこちょこプレイ日記でも綴っていこうと思います。