リディー&スールのアトリエ アイテム縛り ソフィー&リディーワンペアでvsLv200VHパルミラ、テルミナ

最近またリディスーの記事が多くなってきてしまった。

アーランドとは別ゲーに近いからずっとアーランドやってるとこっちもやりたくなってくるし仕方ない。

 

◇今回の縛り内容

・使用キャラはソフィーとリディーのワンペアのみ

・アイテムの使用禁止

・特性「疾風の流れ」の使用禁止

・自動復活効果の使用禁止

・戦闘不能回避効果の使用禁止

・回避率上昇効果の使用禁止

パルミラとテルミナを倒す

 

◇ソフィー&リディーの採用理由

ワンペア且つアイテム縛りをやろうってなった時まず考えないといけないのは回復手段。特に今回みたいに自動復活や回避上昇を使わない場合は特に重要だが後衛キャラにリディーを選択することでほぼほぼ解決する。同じ縛り内容で後衛キャラをリディー以外にする場合前衛キャラに回復系効果を多めに入れることになる。リディーの「フィジカルサポート」は相手から攻撃を受ける度に即時発動するのでブレイクを気にする必要が無いのも強い。次に前衛キャラについてだがいくら回復手段があってもパルミラテルミナの攻撃で即死級のダメージを受けてしまっては話にならないのである程度耐久のあるキャラが望ましい。この条件に最も当てはまるのはどう考えてもマティアスだが全体攻撃スキルを持たないのでリディーの「エレメンタルチェージ」を誘発出来ないのが痛過ぎるということで没。ソフィーはマティアス、イルメリアの次にHPと防御力の合計値が高くパッシブスキル「夢への決意(敵からのダメージを常時軽減)」によって実際の数値以上に硬い。リディーの「エレメンタルチャージ」を誘発出来る「オーラレコード」「シューティングスター」に加え全能力低下の追加効果を持つ「オーラバインド」も地味に優秀。また、コンビネーションアーツによって火力も補える。と、色々と都合のいい要素が揃っているので採用を決定。

 

◇装備

運要素無しで安定して勝てる構成を目指した

 

◎ソフィー

 

f:id:Palmyra:20181022003033p:plain

・時と世界の狭間の杖

 コア:神力のブラゾン サブ:アブゾーブキャプト

攻撃力上昇・超…攻撃力+25

クリティカル強化・大…クリティカルボーナス+15% 

追撃:力の奪取…攻撃した時一定確率で相手の攻撃力を下げ自分の攻撃力を上げる

追撃:守りの奪取…攻撃した時一定確率で相手の防御力を上げ自分の防御力を上げる。

正義の鉄槌…スキル威力+50%(?)、ブレイク値大幅上昇

太陽の加護…スキル威力+20%、与えダメージの10%自分のHPを回復

スーパースキル…スキル威力+35%、消費MP-35%

 

装飾品特性に「精霊の脅威」を採用しているので神力のブラゾンが効果的。アブゾーブキャプトの能力を奪う効果は能力を下げるだけの効果とは別枠扱いであるため「オーラバインド」によるデバフと重ねることが出来てなかなか強い。特性は全てスキル威力上昇系。リディーのフォローだけでもかなりの回復力だが念のため「太陽の加護」を入れてある。 

 

f:id:Palmyra:20181022004838p:plain

・ドラグーンメイル

戦士の星…スキル威力+50%、アイテム威力-50%

期待の新星…レベルに応じて攻撃力、防御力、素早さが上昇(レベル100で33%)

エボルブボディ…全能力が基本ステータスの30%上昇

 

どれもいつもの。無難に強いものを詰め込んだ。

 

f:id:Palmyra:20181022005244p:plain

・幸運の金貨

幸運の再分配…確立効果の発動率+25%。

幸運の運び手…攻撃時高い期待値が出やすくなる (実際の効果はダメージ量1.35倍)

不幸を軽減する…全滅時に失うアイテムの数が減少

幸運祈願・大…勝利時の入手コールが大幅上昇

神域の逆転力…強敵との戦闘時与えダメ大幅上昇、被ダメ大幅軽減

究極の不動力…ノックバック効果を無効化

精霊の脅威…エレメント系の敵に対して確定クリティカル

 

「幸運の運び手」の強さは言うまでも無く「幸運の再分配」によって力の奪取&守りの奪取がかなりの確率で発動するようになるのもいい。あと2つの効果はまあどうでもいい。「神域の逆転力」は真正面から殴り合う今回の縛りにおいてこの上なく優秀。「究極の不動力」はパルミラの「ハイ・フォールン」テルミナの「デモンズハイロウ」対策。「ハイ・フォールン」は威力が高い代わりにあまり使ってこないのでパルミナに対しては別になくてもいいがテルミナの「デモンズハイロウ」は多用してくる上に長引くとどんどんタイムカードを並べられて連続でノックバックし終いには回復が追い付かなくなる可能性があるため必須。「精霊の脅威」は神力のブラゾンと合わせることで言わずもがなの強さ。

 

f:id:Palmyra:20181022012005p:plain

・白熱はちまき

闘争心・沈静…戦闘開始時一時的に能力が大幅上昇するがターン経過によって上昇率が減少

内なる炎…強敵との戦闘で能力大幅上昇

攻撃力上昇・大…攻撃力+20

神域の逆転力…強敵との戦闘時与えダメ大幅上昇、被ダメ大幅軽減

究極の耐性力…全ての状態異常を無効化

究極の進化力…レベルに応じて能力大幅上昇

 

「闘争心・沈静」は魔石のチェインと同じ効果、要するに強い。「内なる炎」と「究極の進化力」は使ったことがなかったのでどれくらいの上昇率か知らないけどそれなりに強そうだったので。パルミナもテルミナもランダムで多数の状態異常を発生させる追加効果付のスキルを持っているので「究極の耐性力」は必須。

 

 

◎リディー

 

f:id:Palmyra:20181022014254p:plainf:id:Palmyra:20181022014507p:plainf:id:Palmyra:20181022014513p:plainf:id:Palmyra:20181022014517p:plain

 

元々後衛は攻撃力と装備効力以外のステータスが無意味だが攻撃スキルの無いリディーは攻撃力もどうでもいいので付ける特性に困る、正直割と適当でいい。とりあえずスキル威力上昇特性(回復スキルも含まれるので)を入れているが防具に至っては多分「戦士の星」以外意味のある特性が1つも無い。「連携の極意」と「紅色の光輝」にはコンビネーションゲージ増加量上昇の効果もあるので1回のフォローでゲージが35%くらい溜まる。装飾品に関しては魔石のチェインはいいとしてもう1つ特に有用そうなものがなかったので回復効果上昇の「癒しの真言」を持つ物霊のイヤリングを採用。

 

 

何回かやったけどパルミナにもテルミナにも危なげなく勝ち続けられたのでコンセプトは達成出来た。やはりこの縛り内容だとこのペアが1番安定してそう。

f:id:Palmyra:20181022020517j:plain

 

 

 

で、この後調子に乗って双子ペア(リディー前衛スール後衛)をやってみたくなったので早速構成を考えたけどリディーは明らかにステータスが低く普通にやっても速攻で死ぬのは間違いないだろうということで出来る限りHPと防御力を上げて回復系特性も入れる、そして火力はスールに任せる。このコンセプトで挑んだ。

 

が、かなり耐久面の数値を上げたにも関わらずパルミラの攻撃で普通に半分くらい喰らうしハイ・フォールンに至ってはHPマックスあっても即死。話にならないレベルでどうしようもなかった。ソフィー先生は偉大だったんですね…

 

 

f:id:Palmyra:20181022015949j:plain

 

いや、お前だよ筋肉足りてないのは。

 

パンモロ幼女ちゃん今まで何度もボコしてたからってナメ過ぎてた。

縛り内容を変えずにこのペアで勝つのはほぼ不可能でしょうね。

 

でも自動復活とか回避とか使っちゃうとどうしても面白味にかける気がするからやっぱ嫌なんですよね。という訳で別のペア考えてみます。