アイテム&一部特性縛りでvsボス

縛り内容

・アイテム全種類使用禁止

・回避系の効果、特性禁止

・疾風の流れ+確率発動上昇効果禁止

 

アイテム禁止に関しては特に言うことは無い。回避系の効果と疾風の流れは確率引けば無限にゴリ押し出来てしまうので戦略性が薄くなると思い縛った。

 

 

採用キャラ

・前衛

リディー、スール、マティアス

・後衛

フィリス、アルト、イルメリア

 

回復手段がが限定されネガティブリスク等も使えないアイテム縛りにおいて前衛はパーティ全体のダメージを最小限に抑えられるリディー&スール+マティアスが安定。

後衛は前衛のスキルでフォロースキルを発動できる3人。最初はフィリスとアルトを逆にしてそれぞれコンビネーションアーツを使えるようにしていたが毎ターンアルトを2連フォローさせて削りスピードを上げた方が事故率が下がりそうだったので入れ替えた。実際これは正解で入れ替える前は20戦くらい試行して勝率が5割も無かったパルミラにほぼほぼ勝てるようになった。

 

・不採用のキャラについて

今回不採用だったのはソフィーとルーシャ。前衛は前述したようにリディー&スール+マティアスが安定であり後衛に置いてもこの2人はアイテム無しだと殆どフォロースキルを発動出来ないため不採用となった。

 

装備

それぞれのボスのための専用装備を作るのがめんどくさいので特性はほとんどが使いまわし。一部適当なのもある。しっかり作れば試合スピードと勝率を更に上げることが出来るはずだがまあこれでも十分なはず。

 

・リディー

f:id:Palmyra:20180826174206p:plainf:id:Palmyra:20180826174215p:plainf:id:Palmyra:20180826174230p:plainf:id:Palmyra:20180826174242p:plain

 

・スール

f:id:Palmyra:20180826174435p:plainf:id:Palmyra:20180826174443p:plainf:id:Palmyra:20180826174452p:plainf:id:Palmyra:20180826174504p:plain

 

・マティアス

f:id:Palmyra:20180826174702p:plainf:id:Palmyra:20180826174713p:plainf:id:Palmyra:20180826174727p:plainf:id:Palmyra:20180826174738p:plain

 

・フィリス

f:id:Palmyra:20180826174925p:plainf:id:Palmyra:20180826174937p:plainf:id:Palmyra:20180826174946p:plainf:id:Palmyra:20180826174951p:plain

 

・アルト

f:id:Palmyra:20180826175121p:plainf:id:Palmyra:20180826175130p:plainf:id:Palmyra:20180826175213p:plainf:id:Palmyra:20180826175230p:plain

 

・イルメリア

f:id:Palmyra:20180826175935p:plainf:id:Palmyra:20180826174937p:plainf:id:Palmyra:20180826180024p:plainf:id:Palmyra:20180826180027p:plain

 

前衛のリディーとスールはウェイトを減らして行動回数が増えるように。開幕パルミラ&テルミナに開幕先手取ってイーグルストームでノックバックさせるためにスールは素早さ特化、基本イーグルストーム連発になるのでMP消費抑えつつ火力上げられるスーパースキル&熟練者の技能。サポートガードを発動させるためにリディーにはヘイト集中の戦いの護符を付けてある。マティアスは耐久力確保のためにモノクログラスを採用。スキルや回復効果が使えない状態異常にかかるとどうしようもないので究極の耐性力。魔石のチェイン+信念の絆でサポートガード時殆どの攻撃を1ダメージに出来るので普通ならそうするところだがイルメリアのクイックバーニングを誘発させるために信念の絆は外した。ただクイックバーニングを発動させるためとはいえダメージが溜まり過ぎて耐えきれなくなっては本末転倒なので回復系の特性を多めに入れてある。

後衛のフィリスとイルメリアはよくあるフォロースキル火力強化+確定クリティカル&クリティカルボーナス強化の構成。アルトはなんとなく装備効力を盛りまくっているが他2人と同じように会心力×2とクリティカルボーナスを入れた方が火力出そうではある。実際に検証した訳では無いからどれくらい差があるのかは分からないけど。

 

vs創りし者*パルミラ

誰を相手するにしてもリディーとスールはとりあえず護身の一撃&イーグルストーム連打、スールはどこかのタイミングでスペシャルリロード打って防御ダウンを入れたい。マティアスはサポートガードしまくってイルメリアのクイックバーニングでダメージ蓄積とノックバックを入れる。エタ二ティメテオが来たらタイムカードが回って来る前のタイミングでイージスラウドをかける。エタ二ティメテオを中々使ってこない場合は絶対に勝てる。早い段階で使って来ても対応しきれなくなる前に押し切れることが多かった。1番きついのはエタ二ティメテオに先駆けてイージスラウドかけようとしている所にハイフォールンでノックバックさせられるパターン。威力が凄いのでダメージもブレイク値もめちゃくちゃ溜まるしこれされたら割とどうしようもない。ノックバック対策したければ究極の不動力入れればいいけど幸いにもハイフォールンは使って来る率がかなり低いのでまあいいかって感じ。

 

vs終末の乙女†テルミナ

パルミラ以上にタイムカード攻撃を多用してくるので同じ戦い方では厳しいかと思っていたがパルミラと違い魔法属性に耐性が無いため最大のダメージソースであるアルトのフォロースキルが通るのが大きくやられる前にやれることが多かった。あとパルミラは中々ノックバックしない癖にテルミナは普通にするのも助かる所。正直パルミラよりも遥かに楽だった。

 

vs無夜領域の魔核

3回行動&究極の耐性力でも防げない状態異常は厄介でHPは多いとはいえ殆ど耐性を持っていないので普通にゴリゴリ削れて押し切れる。テルミナと同じようにそこそこノックバックもしてくれるしブレイク値もそれなりに溜まる。倒せるまでにかかる時間は多分パルミラよりも短い。

 

vs原種ネツァク

耐性が多くやたらと硬い上にノックバックもブレイクもしにくい。HP自体は大して多くないのにダメージを溜めるのになかなか時間がかかる。最大HPを60%低下させる効果付きのスキルを持っておりこれをマティアスが食らってしまうと流石に耐えきれなくなる。マティアスが落ちるまでにどれだけダメージを蓄積させられているかが重要。あとHPが少なくなると回避率が上がるスキルも持っているようでやたらと避けて来ることがあるのでこの点は運に左右される

 

 

今回試してみたのは以上。ファルギオルは試さなくてもこの戦い方じゃ勝てないのは分かり切っているので見送った。やるならそれこそ専用装備作らないとダメそう。